読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Locotory

宿泊予約サイト「Relux」を運営するLoco Partnersの広報ブログです。

【Whyインタビュー!】新卒1年目でアライアンスからマーケティングまで1人で担当!自分の強みを最大限に活かせる環境がLocoにはあった

f:id:loco-partners:20170508184350j:plain

Loco Partners入社のきっかけ、決め手について教えてください。 

元々は語学を活かせるインターンを探していてある採用媒体でLoco Partnersに出会ったのがきっかけです。それ以前は、そもそもベンチャーという選択肢さえ認知していなかったし、漠然と一般企業に就職するつもりでいました。

ただ、Loco Partnersでインターンを始めてみて、社員と同等の裁量を与えられると同時に責任を持たせてくれる環境や、人ではなく「コト」のために意見を伝え合う文化に惹かれました。居心地が良かったですね。

そのため、実際に社員としてジョインした時の環境はとてもイメージがしやすかったです。
そして、ジョインを決めた最大の理由は、何と言っても人です。私のいるグローバル事業部はメンバーが少なくとも2ヶ国語以上ネイティブレベルで話せる言語力があり、それに加えてグローバルマーケティングやアライアンスなど、各々の専門性を持っています。

全員が旅行という幸せな体験を通じて、人と人、国と国のつながりを増やすというミッションに共感しているという共通のバックボーンを持っているため、お互いが事業を伸ばすことに妥協がない。だから、切磋琢磨し合える。そんな環境がLoco Partnersにはあったので、自分のファーストキャリアの場として非常に理想的だと思い、選択しました。 

Loco Partnersでの業務内容について教えてください。 

f:id:loco-partners:20170508184651j:plain

現在はグローバル事業部のマーケティング及びアライアンスを担当しています。台湾・香港市場向けの集客を目的とし、Facebookを始めとする広告の運用や、現地銀行とのクレジットカード提携などを推進してきました。インターンの頃は、営業やカスタマーサポートの業務をメインにやっていたので、実質入社後にやっていることはガラリと変わったのですが、いい意味で想定内のことでした。

というのも、Loco Partnersの新卒は、ほとんど全員が短期間で部署を異動していたり、複数部署を兼務していたりなど、一つの領域に収まっていなかったからです。

特にグローバル事業部に至っては、開発以外の業務を常時7名ほどのメンバーで内製しているので、メンバーのほとんどが多岐にわたる業務を兼務しています。Loco Partnersという会社の持つ機能と同じ機能をグローバル事業部が海外向けに持っているという感じです。
私はLoco Partnersの中でも人数が少ない部署にいるので、結果として多岐に渡る業務を担当するチャンスに溢れていましたが、他部署でも新卒メンバーは、適性やポテンシャル、そしてその時々の組織の課題に応じて、適当な部署にアサインされていくので、結果オールラウンダー型のプレイヤーが多く育っています。それが、Loco Partnersの強みかな、と。

Loco Partnersに入社して、得たスキルや姿勢など、教えてください。

f:id:loco-partners:20170508185333j:plain

私は現在入社して半年ぐらい経つのですが、当初マーケティングのマの字もわからない状態から、現在では各チャネルにおける広告予算の適切な分配まで責任者として担当できるようになりました。

アライアンスも社会人になったばかりで、打ち合わせの経験もない状態でしたが、現在は台湾・香港へ出張し、現地のクライアントと提携合意するまで、一人で運べるようになりました。

実務スキルの成長は、想像以上に身に付いたなと感じます。振り返るとその成長を支えてくれたのは、会社のバリューでもある「OWNERSHIP(当事者意識)」という言葉です。これは、なんでも自分事として捉え、主体的に動くということです。

OWNERSHIPを持つことによって「新卒だからできない」や「誰かがやってくれる」などのマイナスの感情を一切切り捨てて、すべて成長や「コト」の達成に向けて動こうという姿勢が保てるようになりました。

誰かが教えてくれる・やってくれるのを待つ、ということがなくなるので、結果個の成長に繋がるのかなと。こういった当事者意識をLoco Partnersのメンバーは強く持っているので、個の成長スピード・事業の推進力がとても強いのだと思います。   

Loco Partnersでの就業を通じて、実現したいことがあれば教えてください。

私はファーストキャリアでLoco Partnersを選択しましたが、その背景としてどの企業よりも自身のスキル(言語力)を活かす環境があり、成長が出来ると感じたからです。また、事業内容も旅行という幸せな体験を通じてつながりをふやすという、個人のバックボーンからも非常に共感できるものでした。

今後の目標として、「正確」で「温かみ」のある旅行の情報を発信することに妥協することなく、「Relux」という宿泊予約サービスを世界中の海外カスタマーに知っていただきたいです。そこから、より多くの幸せな日本旅行(=つながり)の創出に貢献できたらと考えています。

f:id:loco-partners:20170508185519j:plain