Locotory

宿泊予約サイト「Relux」を運営するLoco Partnersの広報ブログです。

【ホテルめぐる日々】先週は、関西へ出張。ホテルアンテルーム京都さまに泊まりました。

こんにちは。Loco Partners営業の井中です。

先週は、京都と大阪へ出張に行ってまいりました。関西出身なので、ちょっとした里帰り気分です。

宿泊業界で今とっても話題の多いエリアのひとつは、京都ではないかと思っています。京都には、超老舗旅館、外資系ラグジュアリーホテル、モダンな町家など、多種多様なスタイルの宿泊施設があります。

旅の目的に合わせた滞在ができる京都は、日本を代表するツーリズムスポット! 街を歩くたびに、賑わう街並みをみて実感しております。

f:id:loco-partners:20170514134610j:plain

今回ご紹介するのは、ホテルアンテルーム京都さまです。デザイン性の高いチャーミングなホテルです。「アーティストの友人宅に泊まりに行ったような」をテーマに、手の届きそうな非日常が演出されています。

f:id:loco-partners:20170517154941j:plain

まず扉を開いたら、モダンなアートギャラリーがお出迎え。ファーストインプレッションで五感が刺激されました。

フレンドリーなスタッフさんよりルームキーとウェルカムウォーターをいただき、お部屋へ直行です。お部屋までの道のりにも様々なアートが飾られており、歩くことが楽しくて仕方ありません!

f:id:loco-partners:20170517155213j:plain

f:id:loco-partners:20170514134537j:plain

今回、宿泊したのはコンセプトルーム。

ホテルアンテールーム京都さまには有名アーティストとコラボし、作られた、唯一無二のお部屋が8タイプあるとのことです。

今回は、蜷川実花さんプロデュースのお部屋とkumagusukuさんプロデュースのお部屋に、宿泊いたしました。

f:id:loco-partners:20170517155751j:plain

読んでくださっている皆さんのお気持ちが、想像できました。「桜がすごいっ!」と、思われたのではないでしょうか?(笑)

こちらは、蜷川 実花さんプロデュースのお部屋です。実物は、お写真以上に華やかな空間なので、テンションが高まるばかりでした。

f:id:loco-partners:20170517164907p:plain

最初は普段あまり見ない空間に、そわそわしていましたが、慣れてしまうとシンプルに物足りなさを覚えるように・・・。

蜷川さんのお部屋に戻りたい。そんな気持ちが高まる、いい意味で「中毒性」の高いお部屋でした。

f:id:loco-partners:20170517162527j:plain

f:id:loco-partners:20170517161916j:plain

続いては、kumagusukuさんプロデュースのお部屋。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、蜷川さんに負けず劣らずの個性的なお部屋でした。この部屋は、リラックスしながら「映像を見るための部屋」として、作られたのだそうです。

そのため、暗いお部屋だったので、こちらも少しそわそわしていたのですが、とてもぐっすり眠ることができました。

もちろんコンセプトルーム以外のお部屋もあります。15平米からとコンパクトなサイズのお部屋が多く、ビジネスユースにもおすすめです。センスが感じられる小物や、空間を無駄なく工夫した設計に感心してしまいます。

f:id:loco-partners:20170514134641j:plain

もともと学生寮だったホテルアンテルーム京都さまは、大型リノベーションにより誕生しました。考え尽くされたホテルの構造は、80名ものアーティストとホテル運営側のクリエイティブチームの想いが形となったもの。

現在は、アートとカルチャーの発着地として多くのお客様より愛されています。京都には、もうひとつ姉妹ホテルのホテルカンラ京都さまがあり、これまたお洒落なホテルです。いつか、詳しくご紹介しますね。

さて、この日は残りのお仕事を進める前に、銭湯に行ってまいりました。京都出張の楽しみの一つは、歴史感じる銭湯にて、綺麗なタイルを眺めながら、地元の方々とお話しをすること。ホテルより徒歩3分の場所に、遅くまで開いてる銭湯がありました。この後、温かなお湯に心も体も癒されました〜。

f:id:loco-partners:20170517160021j:plain

ホテルアンテルーム京都さまですが、時期によっては、朝食付きプラン8,800円(税サ込)から予約ができるようなので、ご興味のある方は、ぜひ宿泊されてみてください^^

それでは明日も、みなさんにお届けする素敵な宿を探して来ますね。みなさんも、良い一日を!