Locotory

宿泊予約サイト「Relux」を運営するLoco Partnersの広報ブログです。

【登壇イベント】創業期のスタートアップ向けのお悩み相談会!現役インターン生が代表から得た学びをシェア!

こんにちは!Loco Partnersインターンの受田です。

 

先日、代表 篠塚が登壇したイベント「Weekly Match キックオフイベント」に参加してきました!パネルディスカッション形式で行われ、クラウドワークス 吉田氏やエウレカ 中村氏、キープレーヤーズ 高野氏とご一緒させていただきました。

 

f:id:loco-partners:20170828170928j:plain

 

 

f:id:loco-partners:20170828110439j:plain

 

トークテーマは、「先輩起業家が語る!起業家にとってのメンターの重要性」。

  

・自身のメンターについて

・自分にあったメンターの見つけ方

・大学二年生に戻ったら何をするか

 

・・・など、日頃、聞くことができないような内容ばかりだったので、聞き逃さないよう集中して学びを吸収することができました。

 

篠塚は、起業後に2人のメンターに出会ったようです。

 

1人目は千葉功太郎氏。株式会社コロプラの元取締役副社長である千葉氏からは、組織を作るために大切なカルチャー作りや浸透について、そして組織マネジメントの領域で学びを得ることが多かったとのことでした。

 

2人目は朝倉祐介氏。株式会社ミクシィの元CEOである朝倉氏からは、良い意味でドライに物事を捉え、本質を見極める力を学んだようです。

 

まさに篠塚がお二人から得たものが社内にカルチャーとして根付いていると、篠塚のトークを聞いていて、理解しました。

 

f:id:loco-partners:20170828171023j:plain

 

そして、せっかくイベントに参加させていただいたので、「人を巻き込むため、人をまとめるために大事なことは何ですか?」という質問を僕もしてみました。その質問に対する、篠塚の回答が印象的でした。

 

結果を出していくこと。サービスを延ばし続けること。

そして短期的にではなく、中長期的に延ばしいく。

結果を出して、背中で語る。

 

f:id:loco-partners:20170829082536j:plain

 

これを聞いた時、「周りの人を巻き込める人」と「周りの人を巻き込めない人」の違いは何か?をもう一度自分の中で咀嚼して考えてみました。

 

まず、どういう人が「周りの人を巻き込める、込めない人か」と考えると難しいので、シンプルに「自分自身がどういう人に付いて行きたい」かと考えた時、圧倒的に結果を出している人だとイメージできました。

 

反対に口では最もらしかったり、論理立てて言っているけれど、結果が全然伴っていない人だと信頼できず、ついて行くのが怖いな、と。

 

世の中を見たときに、成功者と言われている方々の成功までのプロセスはみな違えど、結果を出しているという点は共通しています。

 

つまり倫理的に正しいことを大前提として、どんなやり方であっても、それで結果を出せば人は評価します。

 

どんな選択をしたとしても、自らの選択を正解に変えていくために行動し、常に結果を出し続けていかなければなりません。

 

結果を出し続けて行くことによって、自分の行動に対して、人から信頼を得れるようになり、「○○が言うことだったらついて行くよ!」と言われるようになるのだと思いました。

 

そして僕自身、常に結果を出し続けられるよう、日々の業務に対して、積極的に考え、行動していくことと同時に、Locoで共に学び、成長している仲間のインターン生が今回のように篠塚の考え方に触れられる機会を、どんどん作っていきたいと思いました。

 

組織のトップの考えに触れることを通じて、篠塚のように一人一人が自ら結果を出し続けられる強い集団を築き上げていきます。

 

このように貴重な機会を作ってくださった運営側の皆さんにも感謝です!ありがとうございました!

 

f:id:loco-partners:20170829082624j:plain

 

また、Locoのインターンとして新しくジョインしていただけるメンバーも大募集中です!

 

篠塚が登壇するイベントも開催予定なので、Loco PartnersやRelux、そして新規事業立ち上げなどに少しでもご興味のある方は、ぜひご参加ください!

 

connpass.com

 

結果を出し、成長したいという方には、どんどん挑戦する環境が整っています。一緒に成長し、強い集団を作っていきましょう!