Locotory

宿泊予約サイト「Relux」を運営するLoco Partnersの広報ブログです。

「Skyscanner」や「Airbnb」、そして「Mastercard」。この2週間で発表した提携案件と掲載状況をまとめてみました。

こんにちは、Loco Partners PR担当の桐山です。

 

8月28日から、本日9月8日の2週間で大きな提携案件を3つ発表することができたので、まとめていきます!

 

8月28日発表「Skyscannerとの業務提携について」

プレスリリースはこちらよりご確認いただけます。

loco-partners.com

 

 

 Skyscanner社はスコットランド エディンバラに本社を置き、ヨーロッパを中心にサービスを拡大され、現在は30言語・70通貨に対応したサービスを展開されています。とってもグローバルにサービスを提供されているSkyscanner社の協力を経て、Reluxグローバル事業の強化につなげてまいります。

 

「トラベルボイス」

www.travelvoice.jp

 

「トラベルビジョン」

www.travelvision.jp

「Traicy」

http://https://www.traicy.com/20170829-skyscanner


「エキサイト民泊」

http://www.excite.co.jp/News/travel/20170829/E1503983221110.html

 

 

9月4日発表「Airbnbとの予約業務提携について」

プレスリリースはこちらよりご確認いただけます。

loco-partners.com

 

日本では民泊新法が成立し、来春に施行されるとして、今とても注目を集めている「民泊」。その最大手企業であるAirbnb社との提携です。こちらもアメリカで始まり、現在では世界191カ国6万5千以上の都市でサービスを展開しているグローバル企業です。

 

観光庁が今年発表した「訪日外国人の消費動向」における、”訪日前に期待していたこと”という項目で「日本食を食べること」と回答した海外の方は、69.9%にも登ったという結果が出ており、日本食への関心の高さが伺えます。

 

※「訪日外国人の消費動向 訪日外国人消費動向調査結果及び分析」

https://www.mlit.go.jp/common/001158885.pdf

 

そのため、Reluxは日本食をはじめ、日本文化をお楽しみいただける旅館さまを中心とした宿泊施設さまをプラットフォーム「Airbnb」でご紹介することを通じて、世界中の訪日旅行をされる皆さまへ日本の魅力に触れていただきたいと考えております。

 

「日本経済新聞(本紙)」

f:id:loco-partners:20170908131440j:plain

 

「日本経済新聞(電子版)」

www.nikkei.com

 

「CNET」japan.cnet.com

「トラベルボイス」

www.travelvoice.jp

 

「ASCII.jp」

ascii.jp

 

「民泊大学」

minpaku-univ.com

 

「Airstair」

airstair.jp

 

「トラベルビジョン」

www.travelvision.jp

 

「エキサイト民泊」

www.excite.co.jp

 

「MINPAKU.Biz」

min-paku.biz

 

「Travel Weekly」

www.travelweekly-china.com

 

「TravelDAILY」

www.traveldaily.co.kr

 

「旅行情報新聞」

f:id:loco-partners:20170908153841j:plain

 

 

9月7日発表「Mastercardとの業務提携について」

プレスリリースはこちらよりご確認いただけます。

loco-partners.com

クレジットカードの国際ブランドとして世界中の人々に親しまれているMastercard社との提携。Mastercard社は1997年より「priceless」キャンペーンを行っており、自分にとってかけがえのない体験こそ、お金で買えない価値があると謳われてきました。

キャンペーン開始より20年が経過した2017年より「pricelessを選ぼう。」とし、自ら選択することでpricelessな体験をお楽しみいただけるよう「プライスレス・ジャパン」を展開されています。

Reluxは、「priceless」な体験を求めていらっしゃるMastercard会員の皆さまへ、満足度の高い宿泊体験をご紹介していくことにより、こころの贅沢を感じていただけるようサービスを磨いてまいります。

「payment navi」 

www.paymentnavi.com

 

以上、大型提携案件とその掲載情報のまとめでした!

それでは皆さま良い週末をお過ごしください。