Locotory

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」を運営するLoco Partnersの広報ブログです。

日本の真ん中・岐阜の長良川沿いでゆったりと時を過ごす。 地域を飛び回る営業が見つけた魅力とは?

こんにちは、営業部の井上です。

あっという間に2017年も12月。せわしい日々が続いていることかと思います。

 

さて、一説では日本のおへそとも呼ばれる岐阜。

みなさま行かれたことはおありでしょうか?

 

先日の出張で行ってまいりましたので、本日はその魅力をご紹介させていただきます。



 

JR岐阜駅を出ると、歴史的にも有名な方がお出迎え。

 

f:id:loco-partners:20171214102651j:plain

 

そう、織田信長公。金色です。

 

そんな信長公が天下統一のために足掛かりとした岐阜城は金華山の山頂に位置し、有名な経済政策「楽市楽座」もこの岐阜エリアが発祥と言われています。

 

f:id:loco-partners:20171214103504j:plain

 

遠くから写真を撮ったため、わかりづらいのですが、写真中央にあるお城が岐阜城です。標高約330メートルの場所に位置しており、岐阜城からは東西南北の様々な景色を楽しむことができるそうです。

 

その麓をゆったりと流れるのは長良川。

 

f:id:loco-partners:20171214103616j:plain

 

いつまでも佇んでいたくなるような風景が目の前に広がります。

毎年5月~10月にはここから鵜飼観覧船(https://www.ukai-gifucity.jp/Ukai/)が出でおり、のどかな町並みを楽しむことができるようです。この日はすでに12月だったため、あいにく見ることも、乗ることもできませんでした・・・。

 

昔ながらの建物が数多く立ち並ぶ川原町エリアもすぐ近くにあります。

 

f:id:loco-partners:20171214103639j:plain

 

世界農業遺産に認定されている「清流長良川の鮎」を使ったお料理を堪能できるお店などもあるようですよ!

 

周辺散策を満喫したあと、本日ご紹介させていただきたいお宿様に到着しました。長良川沿いにそびえ立つこちらのホテル、「岐阜都ホテル」さまです。

 

f:id:loco-partners:20171214103703j:plain

 

館内に入ると、色とりどりに彩られたクリスマスツリーが目の前に・・・!美しい。

 

f:id:loco-partners:20171214103730j:plain

 

広いロビーでお庭を眺めながら、まずは一休みさせていただくことにしました。ここでは毎週土曜・日曜にはピアノの生演奏が行われているるそうです。

 

f:id:loco-partners:20171214103800j:plain

美しい音色とクリスマスツリー、素敵ですね。今の時期に訪れたくなる空間が創り出されていました。

 

広々としたお部屋には、ふかふかのベッドが待っていました。お部屋によってはキャッスルビューのお風呂もお楽しみいただけるので、お好みの眺望をお選びいただけるようになっています。

 

f:id:loco-partners:20171214103918j:plain



ご夕食は、鉄板焼きのレストランで岐阜が誇る飛騨牛のシャトーブリアンを堪能するもよし。

 

f:id:loco-partners:20171214103942j:plain

 

少し街へ出かけてから、静かなクラブフロアで長良川を眺めながらコーヒー片手にゆったり寛ぐのもよし。

 

f:id:loco-partners:20171214104218j:plain

 

「素泊まり」または「朝食付き」プランでのご予約を承っていらっしゃるため、夜は楽しみ方が自由自在です。

 

ホテルのラグジュアリーさと岐阜ならではの景観を兼ね備えた「岐阜都ホテル」さま。

ここを拠点に川沿いをお散歩したり、川原町をそぞろ歩いたり、はたまたロープウェイで岐阜城に登ってみたり、気ままな旅の時間を豊かにしてくれる空間です。

 

「有名な観光地は行き尽くした」という旅行好きな皆さま、まだまだ日本各地には知る人ぞ知るというような魅力が溢れた地域が多く存在しています。

 

今回ご紹介した「岐阜ホテル」さま、日本の真ん中に位置する素敵なです。周辺観光をお楽しみいただきながら、ホテルでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

rlx.jp