Locotory | Relux広報ブログ

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。

ゴールデンウィークを全力で満喫!旅好きなLoco Partnersメンバーの旅行体験記

こんにちは、Loco Partners PR担当の桐山です。

ゴールデンウィークが明けてから悪天候が続いていましたが、今日は久しぶりに晴れましたね。久しぶりの晴れにテンションが上がります!

 

そんなテンションの中、今日はゴールデンウィークに旅行へ行ったメンバーの体験をまとめてご紹介します。

日々、旅先をご紹介する私たちだからこそ感じた感想についても、メンバーが語っています。

 

 東京都内のホテル3箇所

f:id:loco-partners:20180511115102j:plain

f:id:loco-partners:20180511114921j:plain

f:id:loco-partners:20180511114931j:plain

ゆっくり過ごすはずのゴールデンウィークが、結局ホテル好きが高じてホテル三昧になったという営業部 杉原。

5月中旬に九州旅行に行く私は、ゴールデンウィークは大人しく・・・のつもりでしたが、そんな訳にはいかず、ウズウズ。実家から母が遊びに来ていたので、ホテル三昧に付き合ってもらいました(笑)

1日目は、ゴールデンウィークにOPENしたばかりの新浦安にある東京ベイ東急ホテルさまへ。海の目の前にあるホテルということもあり、天井から床まで海のモチーフがたくさん!館内をキョロキョロし「クラゲ発見!魚の群れ発見!」と、見つけるのが楽しかったです。お部屋はオーシャンビュー!太陽に照らされてキラキラと輝く海がとってもキレイで、ただただぼ〜っと眺めていました。近場でリゾート気分を味わえました!

翌日は京王プラザホテルさまのプレミアグランへ。45階にあるクラブラウンジは、高層階ならではの開放的な眺め。特にバータイムでは、自分で作ったカクテルを飲みながら、沈みゆく夕日とともに刻々と変わっていく美しい景色を堪能しました。ちなみに、自作カクテルの味は「・・・。」でしたが、もはやあの景色があれば何でもオッケーでした(笑)

母が帰る3日目もホテルステイは続きました。ホテルの良いところ、それは、泊まらなくても楽しめるところ!ということで、東京ステーションホテルさまの「カメリア」へランチに。隣接している東京駅の喧騒が嘘のように、スモールでひっそりとした空間が素敵でした。いただいたシーフードドリアは、アワビも入っていてびっくり!濃厚で超絶品でした・・・!(営業部 杉原)

アクセスの良い場所に位置することが多いシティホテルならではの楽しみ方で、ゴールデンウィークを満喫したようです。ホテルと一言でいっても、それぞれの個性があるので、長期休暇はホテルめぐりに最適ですよね!

 

香川県 父母ヶ浜

f:id:loco-partners:20180510153356j:plain

日々、全国を飛びまわる営業部の矢田貝は、故郷の香川県にてゆっくりと過ごしたようです。

ゴールデンウィークは有給をとり、9連休で地元の香川県に帰省しました。高校の友達と、最近香川県で注目を集めている「父母ヶ浜」に行ってきました。「日本のウユニ塩湖」とも呼ばれ、その美しい夕陽が「日本の夕陽百選」にも選ばれたという父母ヶ浜は、想像以上にフォトジェニックでまさしく「インスタ映え」スポットでした。そんなスポットで、いま話題の「ひょっこりはん」ポーズを!
地元にこんな素敵な場所があったんだ、と感動したと同時に、もっと地元の観光地を巡りたいなという気持ちになりました。(営業部 矢田貝)

身近だからこそ、「知らなかった!」という場所って意外とあるものですよね。矢田貝たちの後ろでは、ハートを作っている人も。「香川で行くべきスポット」として要チェックです!

 

兵庫県 神戸メリケンパークオリエンタルホテル

f:id:loco-partners:20180510155242j:plain

f:id:loco-partners:20180510154305j:plain

こちらはReluxで紹介している神戸メリケンパークオリエンタルホテルさまへ宿泊をした営業部 川田が撮影した写真。

海に270度囲まれ、部屋によっては窓いっぱいの海やシティビューを楽しめるホテルでした。私はメリケンパークと航行する船や海の向こうに見える空港、煉瓦造りの学校などを望むことができるお部屋に宿泊を。

夜は神戸の夜景を、朝は海の風を感じながら気持ち良い時間を過ごすことができ、とてもリラックスできました。

チェックイン時間よりもはやく着いてしまいましたが、荷物を預かっていただき、とても助かりましたし、何よりもスタッフさんの対応がとても親切で、安心して泊まれました。

写真に収めた施設の外観も可愛く、遠目からタワーと一緒に撮影してみたところ、とてもステキな画に!総じて、とてもステキな1日を過ごすことができました!!(営業部 川田)

この4月に新卒として入社した川田は営業部配属に。実際にユーザー体験をしたからこそ、発見したことを営業でも活かせそうと、今日も前のめりに一人前の営業マンを目指して頑張っています。

この体験が川田の営業マンとしてのキャリアにどう活かされるのか、楽しみです!

 

大分 GAHAMA Terrace

f:id:loco-partners:20180510162412j:plain

f:id:loco-partners:20180510162423j:plain

f:id:loco-partners:20180510165917j:plain

 営業部の小久保はバケーションを大分で堪能。

社内一温泉好きだと自負している私が向かった先は、おんせん県・大分。今回は、「蒸湯」や「砂湯」など変わり種温泉を満喫しました!

宿泊先は、Reluxでも大人気のGAHAMA Terraceさま!まるで別荘で過ごしているかのような滞在を体験できました。ゴールデンウィークが明けてまだそんなに日が経っていませんが、すでに大分で温泉天国をしたい気持ちでいっぱいです(笑)また大分で温泉天国できるよう、仕事もがんばります!(営業部 小久保)

温泉天国とは、温泉にひたすらつかって癒されることをさすそうです!小久保らしいコメントに思わずブログを書いていて笑みがこぼれました。プールサイドでゆっくりとした時間を過ごすもよし、温泉街をめぐり温泉天国を楽しむのもよし、温泉と旅が好きな方には1泊2日では足りなそうな場所ですね。

台湾 

f:id:loco-partners:20180510160017j:plain

f:id:loco-partners:20180510160033j:plain

営業部の北村は国内旅行ではなく、海外へ出かけていました。

3泊4日でLoco Partnersメンバーと台湾に行ってきました!
台北→離島(澎湖)→さらに離島(吉貝嶼)という日程で、ハードでしたが1日1日がとても充実していました。
写真は離島(吉貝嶼)のビーチです。アクティビティが充実しているのですが、手付かずの自然も残されており、とても好きな場所になりました。人が少ないので、ビーチにEscapeしたい人に全力でおすすめします!

また、台北で泊まったホテルも素敵だったので紹介します。意外とリーズナブルだったのですが、コンセプチュアルな雰囲気が漂う館内はとても清潔で、宿好きの僕にはたまらない空間でした。
1Fのラウンジスペースでは、コーヒー・ティーなどがいつでも無料、さらにホテルの裏では夜市も開催しています。台北に行く人は、ぜひウォーターフロントホテルで検索してみてください!(営業部 北村)

ゴールデンウィーク期間中、日本も各地で夏の訪れを感じるような気温を記録していましたが、台湾はもっと暑かったとのことです・・・!異国の地でそのカルチャーやフードに触れる体験もいいですよね。

 

山梨県 本栖湖 

f:id:loco-partners:20180510162137j:plain

f:id:loco-partners:20180510162129j:plain

組織デザイン部の折笠は、湖畔に映し出される富士山を目の前にキャンプを楽しんだようです。

Reluxとは真逆の旅行体験ですが、千円札の裏にある本栖湖越しの富士山が見えるキャンプ場に行ってきました。
宿泊特権の朝焼けに染まる富士山を見ながらのコーヒーは格別。
色んな表情の富士山を眺めながら、ただただのんびりと過ごす、とっても贅沢な時間でした。
おかげ様で心身ともにパワーチャージできて、やっぱり旅って良いなと再認識しました。(組織デザイン部 折笠)

やはり自然の力は偉大ですね。それにしても、加工写真と見間違うほどに美しい富士山を望むことができるこんなスポットがあったとは・・・。気になった方はぜひ訪れてみてください!

 

石川県 金沢市 

f:id:loco-partners:20180510162636j:plain

f:id:loco-partners:20180510164023p:plain

マーケティング統括部の井旗は金沢へ旅行に行ってきました。

風情ある家屋を上手に使ったリノベ物件が多く建ち並び、日本の魅力が詰まっている場所でした。カフェやレストラン、雑貨店だけではなく、電化製品の修理店といった異色な使い方もあり、茶屋街の街並みを見ているだけで楽しめました。ベルリンに行った時、中世の建物の中に「ZARA」が入っているのを見つけた時と同じような感動に。
古いものを取り壊し全て近代化しようとするのではなく、家屋を残して住み継ごうという動き、文化を継承しようとする雰囲気にとても風情を感じました。

歴史と最先端芸術の見事な融合を感じられる金沢に、本当に行ってよかったです。(プロダクト統括部 井旗)

写真からも井旗のいう、風情が感じられるのではないでしょうか。城下町として栄えたからこそ、歴史が詰まった街並みが残っているんですよね〜。東京からだと北陸新幹線で行くことができるので、まだ金沢に行ったことがないという方、今年の夏休みの候補先におすすめです!

 

Loco Partnersメンバーの旅行体験記、いかがでしたでしょうか?

やはり良いサービスを作るためには、自分たちが実際にユーザーとして体験することが一番ですよね!今回旅行に出かけたメンバーは、この他にも気づきが多くあったようなので、社内でも共有してもらおうかなと思います。

 

次は、夏休みでしょうか?Loco Partnersメンバーの旅行体験記、次回もお楽しみにしてください!