Locotory | Relux広報ブログ

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。

Google Playでベストアプリ受賞歴もあり!たった2人で開発を支えるReluxのアプリエンジニアにインタビュー

f:id:loco-partners:20180510195117j:plain

こんにちは、Loco Partners エンジニアインターンの小貫です。

App Storeでフィーチャーされたり、Google Playでベストアプリを獲得し注目を集めるReluxのアプリ。今回はそのReluxアプリ開発を支える、Loco Partners iOSエンジニアの武井(写真右)とAndroidエンジニアの赤池(写真左)に、入社を決断した理由アプリ開発でのこだわりなどについて聞いてみました。

 

 

自分ならもっと良いものを作れると確信し、ジョイン

ーでは、まずお2人の職種を教えてください。

武井

iOSアプリエンジニアと、一部デザインを担当しています。

赤池

Androidエンジニアです。アプリエンジニアは、僕と武井さんの2人のみですね。たまにサーバーサイドの開発をやることもあります。 

 

ー入社することになったきっかけや理由を教えてください。

武井

前の会社が受託会社だったので、自社サービスの開発をしたいと思っていました。

あとは旅行が好きだったのと、Reluxのモバイルアプリをみたときに自分ならもっと良いものを作れると確信したので、ジョインしました(笑)

赤池

僕はもともとフリーランスエンジニアをやっていました。

そのときに、あるクラウドソーシングサービスを使ってみようと思い、知ってるサービスの案件を探していたところ、Reluxを一番初めに見つけ、そこに応募して案件を受けたのが関わったきっかけです。

そこから1年ぐらいは業務委託として週3日くらいのペースで勤務して、1年後に入社しました。入社した理由は、その業務委託の1年の間で、Loco Partnersの人と関わって、人が良い会社だなと感じたからです。

 

Reluxのアプリ開発におけるこだわり

ーReluxのアプリを開発する上で、大事にしている点を教えてください。

f:id:loco-partners:20180510171722p:plain

武井

僕が一番大事にしているのは、”なめらかに動くこと”です。スクロールとか触り心地が良いとかみたいな。

一番こだわって作ったのは、予約フォームです。見た目はちょっとAndroidっぽいんだけど、見やすくて使いやすいようにしました。

赤池

いまはそうでもないんですが、もともとはAndroidのUIに対する理解が世の中的に薄かったんです。

マテリアルデザインは結構前からあるけど、こうしてほしいという要望が、Androidユーザーからするとズレているものが多く、その辺をそのまま実装せずに、Androidユーザーに適したものにすることはすごく心掛けていました。

あとは、開発のスタンスでいうと、プロダクトチームからの「こういう風に作りたい」という要望を、できる限り実現するようにしています。

 

僕たちは自走できるエンジニアと働きたい

ーエンジニアとして、どんな人と一緒に働きたいですか?

武井

三寳さん(Loco Partnersサーバーサイドエンジニア)みたいな人です!

 

弊社サーバーサイドエンジニア 三寳の記事はこちら▼

blog.loco-partners.com

 

ーなるほど。ちなみに、三寳さんのどういうところを評価されていますか? 

武井

そうですね、自分で勉強して、こういうのが良いんじゃないかな?と提案できて、自分で手を動かせるところですね。

 

ー例えば、技術スキルが高い人とコミュニケーションが得意な人だったら、どちらがいいですか?

武井

それでいうと、コミュニケーションが苦手でも技術スキルが高い人がいたら、その方が嬉しいです。

コミュニケーションはこちらから上手くとっていけばいいから、そこまで問題じゃないけど、技術に関してはそう簡単じゃないので。

 

f:id:loco-partners:20180510195146j:plain

 

若いうちはトレンドに左右されないベーシックな技術を学ぶ

ー僕はいま大学生で、駆け出しのエンジニアなのですが、僕のようないわゆる”若手エンジニア”に向けてアドバイスをいただきたいです。 

武井

技術に関する本とか記事を読むのは大切ですが、とにかく手を動かしてみて失敗したりして色々試した方がいいと思います。向き不向きもありますしね。

 

ー1つの言語の習得に固執しないほうがいいですか?とはいえ、とりあえず1つの言語を極めた方が良いよとよく言われるのですが...。

武井

それでいうと、どれが自分に向いてるかを見極めた後に、極めた方が良いかもしれないですね。

あとはそれに関連して、受託会社で働いた方が色々経験できるから、力はつくと思います。ただ、自社サービスを作ってる会社の方が、ユーザーの声が届きやすいから、楽しいですね。

 

ーファーストキャリアを受託会社にするか、自社サービスの会社にするかは難しいですね...。

 

赤池

あとトレンドを追うのもいいと思いますが、若いうちはトレンドに左右されないベーシックな技術を学んだほうがいいかもしれません。

 

f:id:loco-partners:20180510195209j:plain

ーそれでいうと、PHPとかJavaとかですかね。

赤池

そうだね、それこそもっとインフラよりとかもありですね。

武井

セキュリティなど、絶対無くならなそうなものをやっておくと良いかもしれません。

いま人気がある機械学習とか、すごく面白いとは思うけど、5年後どうなってるかは分からないですからね。それでいうとアプリエンジニアもどうなってるか分からないですね。

 

f:id:loco-partners:20180510195432j:plain

ーでは、最後にLoco Partnersに興味があるエンジニアの方へひとことお願いします!

武井

AppStoreでフィーチャーされたり、Googleベストアプリを獲得しているReluxアプリを、一緒にさらに良いものにしていける方と一緒に働きたいです。

赤池

まだまだ急成長しているLoco Partnersで色々と自分で考えて動ける環境が好きな方におすすめです。ご興味のある方、お待ちしています!

recruit.loco-partners.com