Locotory | Relux広報ブログ

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。

【新卒×役員陣ディナー第1弾】新しい風を起こす新卒になりたい!営業部長と語らう、これまでとこれから。

こんにちは!18新卒 営業部の川田です。

入社して早1ヶ月がすぎました。大学時代の友人からは、入社先の会社で研修が終わって、ようやく実務に慣れてきたという話を聞きます。私たち新卒メンバー5人も、それぞれの部署で悩みながら奮闘する日々を送っています。

 

今日は、そんな私たちがLoco Partners立ち上げメンバーの一人でもある営業部長の塩川と、ディナーへ行った際の話をしていきます。

毎月各役員陣と新卒メンバー5人でディナーに行くというミッションをプレゼントされました。【新卒×役員陣ディナー】と題して、今日はその第1弾をお届けします!!

 

今回は私が以前からずっと気になっていたお店に、みんなで行きたいと思い予約しました。

f:id:loco-partners:20180509104050j:plain



ディナーでは様々な話に花が咲きましたが、その中で特に印象に残った塩川の話をご紹介します。

 

 

「人よりも小さな努力を積み重ねる」

これは塩川の新卒時代の話です。

大手の旅行会社に入社したが、たくさんの同期たちの輝かしい大学生活・学歴などに初めは劣等感を感じていた。どうすれば人より成果が出せるのかを自分なりに考えた時に、「自分の小さな物差しで仕事を選り好みしないこと」が大切であると思った。

そこでまずは量をこなし、いつか仕事の質に転化すると信じて、誰よりもお客様に連絡する、怒られる、質問することを徹底した。また成果を出している先輩の話を聞きにいくためなら、どこまでもくらいついていくなど、小さな努力を積み重ねていった。

そうすることで努力が成果として実り、同じ支店に配属された新卒同期の中で唯一自分だけが高い営業目標を達成できた。(塩川)

 

塩川の話から、自分の成長のためにできることを愚直に行うことで、結果が必然的についてくることを学びました。また、量をこなすことも大事ですが、自分にあった走り方をすることが私たちにとって大切なことだと感じました。

 

「家族のような会社をつくりたい」

人間関係構築についての話です。 

社長のしのさんは自分を絶対に裏切らないと信じることができたから、まだReluxの構想もなかったけれどもしのさんの熱意に惹かれたから、Loco Partnersに入社した。

いままさにグローバルカンパニーになるべく成長している段階のLoco Partnersに、決意を持って入社してくれたみんなの味方でいたい。

そして、人生は1度しかないから働いている時間も、まるで家族と一緒に働いているかのような心地いい環境にしたい。(塩川)

 

「家族のような会社をつくりたい」という塩川の想いが伝わった話でした。家族のような会社とは、ただの仲良し集団という訳ではありません。家族のように助け合い、時にぶつかることを恐れずに議論しあい、いつか離れることがあってもどこかで繋がっているような関係であるということです。現に卒業したメンバーとも時々ご飯を食べにいったり、一緒に旅行に行くことも少なくありません。一生つづく人間関係を築ける環境であることは、塩川の「家族のような会社をつくりたい」という想いから生まれたものだと改めて感じました。

 

f:id:loco-partners:20180509114514j:plain

しかし塩川は、まだまだ自分が会社のメンバーと話す機会が少ないのではないかと心配していました。この写真は、なかなか話す機会がなかった新卒メンバーの卓(技術推進室 技術グループ)に、塩川が「ランチにいこう」と誘っている時に撮ったもの。卓をはじめとする、新たに入社したメンバーやインターン生と話す機会が少なくなっていることに課題感や寂しさを感じていたという塩川。そこで私たち新卒メンバーは、塩川とともにある企画を実行することにしました。

その企画は翌日早速実行され、社内で大きな話題となりました。気になるその模様は、次回の記事にてお届けします!!

塩川とのディナーでは、私たち新卒メンバーがこの1ヶ月走ってきたことを振り返ったり、今抱えている不安が解消できる機会となりました。そして、今後さらに飛躍できるように気合いを入れることができました。まだまだ社会人生活が始まって間もないですが、新卒として会社をよりよい環境にしていけるよう、引き続き全力で走っていきたいと思います!

 

以上、【新卒×役員陣ディナー第1弾】のレポートでした!

 

f:id:loco-partners:20180509115803j:plain