Locotory | Relux広報ブログ

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。

Loco Live 第1弾!人生100年時代をどのように生き、キャリアを形成していくべきか

こんにちは。Loco Partnersインターンの仲舛です。

Loco Partnersでは社外の方を招いた勉強会、通称「Loco Live」を開催しています。

先日「『LIFE SHIFT-100年時代人生戦略-』を読み解き、将来のリアルを考える」をテーマにLoco Liveを開催し、インターンから社員まで多くのメンバーが参加しました!今回は、当日の雰囲気、勉強会での学びをレポートしたいと思います。

 

 

『LIFE SHIFT-100年時代人生戦略-』を読み解き、将来のリアルを考える

今回登壇してくださったのは、鹿児島県長島で町おこしをしている神明さん。人生100歳時代の生き方と戦略について書かれている『LIFE SHIFT』をより解りやすく解説していただきました。

 f:id:loco-partners:20180620104559j:plain

100年生きる私たちが、どのように生きて、どのようにキャリアを形成していくべきか。その問いに答える形で講演は進んでいきました。 

 

1. マルチステージという考え方

講演の内容を一言で説明すると、「これからはマルチステージの人生になる」です。

今後教育(20年)→仕事(40年)→引退(20年)という3ステージ制の人生ではなく、マルチステージ制の人生へと移行していくそうです。そして、マルチステージの人生では、さらに3つのステージが追加されていきます。

 

①長く変化が激しい人生の合間に旅をしたり、チャレンジをしたりする探求者のステージ。

②同時に複数の仕事を掛け持ちし、収入源を増やす複業家のステージ。

③従来の起業家と違い、お金や成功ではなく活動自体が目的である事業家のステージ。

 

労働期間が60年近くなる人生100年時代では、ひとつの仕事をずっと続けていくことは現実的ではないと考えられています。自分の周りの環境の変化に応じて、上記のステージを移行しながら、新しいことを学び、スキルを身につけていくことが必要不可欠になっていくのです。

2. 新しいお金の考え方

マルチステージの人生を歩むには、お金だけではなく「無形資産」をどう増やし、運用するかが重要になっていくという考え方です。講演では3つの無形資産を紹介いただきました。

 

①生産性資産ー希少性があり、食えるスキルのこと。

②活力資産ー健康のこと。人生100年時代、健康の価値が上がる。

③変身資産ーステージの変化を拒まない。

 

人生がマルチステージ化する時代において、次のステージに移ることがかなり重要になってきます。そのためには、もちろんお金も大事ですが、お金だけでなく、このような3つの無形資産に目を向けることも大切ということですね。

f:id:loco-partners:20180620132823j:plain学び

自分の趣味と仕事が混じり合っていく時代

人生100年時代、「公私」を分けるのではなく、これまで以上に繋がっていくだろうと感じました。色んなものに触れ、様々なことにチャレンジする探求者のステージで、「自分のしたいこと・やるべきこと」を選択することで次のステージに繋げたいと思っています。

マルチステージでは学び直しが鍵になる

仕事にあてる時間が減り余暇時間が増える中、自分を再構築するためにも改めて学ぶ姿勢が必要だと思いました。会社に勤めながらも探求者→複業家→事業家のサイクルは回すことができる時代、学び続け柔軟に新しいステージへ移行していく。人生100年時代はまさに生涯学習の時代です。

 

最後に

f:id:loco-partners:20180620132900j:plain

僕が得た学びに共通することは、「自分のしたいことを人生・仕事に取り入れる」ということ。これが100年人生を楽しく生きる術であり、それにこそ価値があるのかなと感じました。そういう意味で、これからはとてもいい時代になるな、と個人的にわくわくしています。

 

最後になりますが、とても学びがある素敵な勉強会を開いてくださった神明さん、本当にありがとうございました!