Locotory | Relux広報ブログ

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。

車で一周して見つけた、群馬県の魅力的な場所とは?〜新米営業マン日記〜

こんにちは、18新卒営業部の川田です。

1人で宿泊施設に訪問させていただくようになって、早1ヶ月が経とうとしています。担当エリアを車で走っていると、自然や食、人、文化など様々な魅力を見つけることが多くなりました。

そこで実際に訪れて感じた地域の魅力を連載企画として、皆さまにお伝えして行きたいと思います!初回である今回は、群馬県についてお届けします。

 

 

伊香保温泉

f:id:loco-partners:20180619163752j:plain

長い石段が有名な伊香保温泉。カフェやお食事処だけではなく、射的やお土産屋など軒を連ねています。石段を登り、少し歩くと、河鹿橋や伊香保温泉飲泉所が。

この季節は新緑に河鹿橋の赤が映えますが、紅葉と赤い河鹿橋のコラボレーションも必見です。

   

金盛館 せゝらぎ(みなかみ町)

f:id:loco-partners:20180619162314j:plain

水上まで車を走らせて、金盛館 せゝらぎさまへ。窓からは、春は桜、夏は緑、秋は紅葉と四季の移ろいを楽しめるのですが、一番おすすめなのは冬の雪景色です。

また、1年に数回あるかないかの確率でおこる「雪桜」をご存知でしょうか。気温や雪質など様々な条件が満たされた時にだけおこる、雪が木々に桜のようにつく幻想的な現象です。

 

土合駅(みなかみ町)

f:id:loco-partners:20180619172054j:plain

462段も続く階段を降りなければホームにたどり着かない、モグラ駅と呼ばれる「土合駅」。近くを車で通った時に誰もいないということに興味をもち、入場してみました。

電車の間隔が2時間以上あり、この時はほとんど人がいませんでした。1人で行くと自分の足音だけが響き渡り少し怖かったのですが、ホームから改札に行くだけでまるで冒険しているかのような感覚になります。

 

軽井沢

f:id:loco-partners:20180619161731j:plain

新緑がとても美しく避暑地としても愛されている軽井沢は木々に囲まれ、晴れた日には光と陰のコントラスが綺麗に照らし出されます。写真はフィルムカメラで撮った写真です。緑が青々と映えて気温もちょうどよく、気持ちよく感じるのはこの季節の特権ですね。 

 

六里ヶ原休憩所(嬬恋村)

f:id:loco-partners:20180619165154j:plain

鬼押ハイウェイの途中にあるのは六里ヶ原休憩所です。目の前には浅間山がそびえ立ちます。ここから300メートルほど行ったところには、国の天然記念物にもなった浅間山溶岩樹型もあり、紅葉で鮮やかに色付いたり、白く雪化粧したりなど、四季折々で違う景色に出会うことができます。

 

草津温泉

f:id:loco-partners:20180619171237j:plain

伊香保温泉に並び、人気のある草津温泉。内湯巡りでは、草津温泉 奈良屋さまをはじめ、様々な宿泊施設のお風呂を楽しむことができます。硫黄の成分が多い酸性のお湯で湯治でもよく使われ、美肌効果があると言われています。入浴後はとても乾燥するので、保湿をすることをおすすめします。

 

最後に

県内にはこの他にも世界遺産の富岡製糸場や四万温泉、万座などまだまだ魅力的なエリアや観光地が盛りだくさんです。東京から車でも訪れることができる群馬県。ぜひ自然を感じる旅をしに、足を運んでみてください。

 

blog.loco-partners.com