Locotory | Relux広報ブログ

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。

Loco Live 第2弾!元プロ野球選手が公認会計士になれた理由

こんにちは。Loco Partnersインターンリーダーの山口です。

 

Loco Partnersでは社外の方を招いた勉強会、通称「Loco Live」を開催しています!

Loco Live 第1弾は、『LIFE SHIFT-100年時代人生戦略-』を読み解き、将来のリアルを考えるテーマで開催しました。

第2弾は、「元阪神投手×現公認会計士によるデュアルキャリア勉強会」というテーマで開催し、多くのメンバーが参加しました。今回も大反響だった、Loco Liveでの学びをご紹介したいと思います。

 

 

 

なぜ高卒元プロ野球選手が公認会計士になれたのか

 

今回登壇してくださったのは、元プロ野球選手で現在は公認会計士の奥村武博さん。

プロ野球選手のセカンドキャリアの新たな選択肢をつくった1人として、会計知識を活かしたアスリートのセカンドキャリアのサポートをしたりと、多方面で活躍されています。

 

f:id:loco-partners:20180720175520j:plain


 

奥村さんは、物心ついた時から野球選手を目指し、念願のプロ野球選手になりました。しかし球団を退団してからは、野球一筋で生きてきたことが裏目に。知識やノウハウ、ネームバリューもない状態で、アスリート一筋だった人間が社会で働く難しさを痛感したそうです。そんななか偶然出会った「公認会計士」という国家資格。高校時代に簿記の学習経験があったこと思い出し、迷いなく受験を決意したそうです。

受戦期間は決して簡単なものではなく、まずは座って勉強する、という習慣を身につけるところから始まり、野球と勉強の共通点を見つけながら猛勉強の末、公認会計士になられました。そんな人生を歩んできた奥村さんが学んだ大切な教えをご紹介します。

 

 成長につながる思考やスタンス

f:id:loco-partners:20180720165826j:plain 

人生において何1つ無駄な経験はない 

野球選手と公認会計士は対極なキャリア。しかし公認会計士になったことで野球ともより広く深く関われるようになったとのことです。一見すると将来人生の役に立たないと思うことも、その場その場で真摯に向き合い一生懸命やることで、いつか必ず点と点が繋がり線になる瞬間がきます。むしろ物事を取り組むとき、どうやったら過去の経験を活かせるのか考えるようにすれば線になりやすくなると教えていただきました。

 

 

負け試合にこそ意味がある

負けた試合には、負けた原因がある。その原因を追求し、打ち手をとることが成長のコツというお話です。そうして色々な打ち手を経験することで「やったことがある」が増え、その安心感を経験の中でつなげていくことで「できる」が増える。負けたことをしっかり価値にすべきだと感じました。

マインドセットの重要性

どこにゴールを設定するかが、マインドを左右します。最終ゴールは高く設定し、そこから逆算してマイルストーンを置く。そして1つ壁を乗り越えたら次のゴールをつくる。こうして歩み続けることが成長につながります。何もしないのは現状維持ではなく衰退」という言葉がとても印象的でした。進化し続けるために、向かう方向を定めて努力を惜しまないようにしていきたいです。

人生で超えられない壁は1つしかない

自分で「無理・できない」と思った瞬間に、人は自分で超えられない壁をつくっています。ネガティブに捉えるのではなく、「どうすればできるか」と前に進む解決策を考え抜くべきというお話でした。自分の可能性を自分で閉ざさないよう、常に前を向いていきたいです。

 

f:id:loco-partners:20180721090405j:plain

 

 

セカンドキャリアからデュアルキャリアという考えへ

「セカンドキャリア」というと、ファーストキャリアとは別個のものの様に思う方も多いかもしれません。「デュアルキャリア」とは奥村さんが推進しているキャリアの在り方で、アスリートのときから「人としてのキャリア形成」や「アスリートとしてのキャリア形成」の両方に取り組み、成長していくべきというキャリアの考え方です。

 

今回の学びはアスリートだけでなく、ビジネスや普通の日常生活全てに活かせることでした。人生100年時代を迎える私たちにとって、1つの事柄から多くのことを学んで成長していくことが、キャリア形成のきっかけに繋がります。目の前のこと1つ1つに真摯に向き合い、前へ前へと歩み続け生きたいと思いました。

 

最後になりますが、とても学びある勉強会を開いてくださった奥村さん、本当にありがとうございました!

 

 

▽Loco Partnersの採用情報はこちらよりご覧いただけます。

recruit.loco-partners.com