Locotory | Relux広報ブログ

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。

【Locoインターンズ日誌 Vol.13】旅の醍醐味を、一人でも多くの人に伝えるために

こんにちは!

Loco Partners マーケティング統括部インターンの森です。

今回は、【Locoインターンズ日誌】連載の第13回をお届けします!

 

 

部活に明け暮れた中高時代

とにかく外で遊び続ける」というまるで野獣のような小学校生活を経て、中学校・高校では部活のバレーボールに熱中していました。振り返ってみると非常に恵まれた環境で、今でも仲の良い旧態依然とした仲間たちと、ひたすら球体を追い続ける日々で実に多くの学びを得ました。

大学でも競技を続けるため、バレーボールのサークルに入りました。またしてもいい同期に恵まれはしたのですが、サークルという組織に対しての懐疑的な考えをどうしても捨て切れず、勉強にも遊びにも集中できない、どっちつかずな日々を過ごしました。結果、せっかくなら自分の時間は自分のために使おう!と思い立ち、大きく方向転換して1年間の交換留学をしました。

 

 

いざ、留学へ

f:id:loco-partners:20190314192444j:plain

留学先は、ヨーロッパの中心に位置するオーストリアの首都・ウィーン。最初のうちは授業についていくだけで一苦労でしたが、世界中の仲間と勉強したり、ウィーンでしか体験できないことを満喫したり、ヨーロッパ中の30都市を一人で旅行したりと驚くほど充実した生活を送ることができました。

 

f:id:loco-partners:20190314192604j:plain

 

暮らせば暮らすほどウィーンに魅せられてしまい、後ろ髪を引かれながらも6月に日本に帰国したあと、1ヶ月も経たないうちにLoco Partnersにジョインしました。

 


たまたま見つけたLoco Partnersのイベント

留学中にヨーロッパを巡ったことで感じた、旅の楽しさや衝撃、喜びなどを一人でも多くの人に知ってもらいたいと考え、そういった自身の経験を活かしながらも成長できるインターンを探していました。たまたまFacebook上でLoco Partnersのイベントを発見して直感的に参加した際に、仕事の内容や雰囲気が自分が考えていた以上にものすごく魅力的だと感じ、選考を受けました。過去にインターンの経験はありませんでしたが、大学生活もちょうど折り返し地点を迎えていたため、「チャレンジできるラストチャンスかもしれない!」と感じ、ジョインを決意しました。

 

f:id:loco-partners:20190314192830j:plain



留学で感じたことをアウトプットするために

前述したように、旅の楽しさや衝撃、喜びなどをコンテンツを通じて一人でも多くの人に届けたいと考え、マーケティング統括部・コンテンツマネジメント部門にてインターンをしています。ジョイン当初は、施設様の想いを紐解く「Reluxシアターと、現在の「SPIRAの前身である「Reluxマガジン」の運用に携わっていました。現在は主にメールマガジンの作成と、Relux公式SNSの運用におけるクリエイティブを担当しています。

自身の夢はあくまで「旅行の楽しさを届けること」であり、その想いはジョイン当初から変わっていません。そのアプローチとして、Reluxが扱っている様々な媒体の運営に携わることができています。決して器用になんでもこなせるというタイプではないのですが、どんなチャレンジでも歓迎してくれる環境下でさらに色々なチャレンジをしていきたいと思っています。

 

f:id:loco-partners:20190314192417j:plain

 

 

Loco Partnersでインターンをしてみて

当初は右も左もわからず、Loco Partnersにジョインしたことが正解かどうかすらもわかりませんでした。しかし、ジョインして8ヶ月あまりが経った今、あの選択が正解だったと胸を張って言うことができます。

自身が21年かけて培ってきた価値観がひっくり返され、まだまだ考えが足りないなと思う時もありますが、それを克服していくことできっと将来糧になる成長ができると確信しています。

長期インターンに興味がある方のチャレンジを、心からお待ちしています!

 

 

 

 

recruit.loco-partners.com