Locotory | Relux広報ブログ

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。

【19新卒】両親にRelux体験をプレゼント!修善寺「文化財の宿 新井旅館」宿泊体験記

こんにちは!Loco Partners 19新卒の山口七星(やまぐちななせ)です。

今回は、伊豆・修善寺にある老舗旅館「新井旅館」の宿泊体験をお届けします!

 

約2年半にも及ぶLoco Partnersのインターン期間で、学生にしては贅沢すぎるくらいReluxのサービスを使って、色々な宿泊施設に宿泊してきました。

良い旅館やホテルに出会えば出会うたび、「両親をここに連れて来たいな・・・」と思い、「社会人になる前に両親にRelux体験をプレゼントするぞ!」と仕事に励んでいました。

f:id:loco-partners:20190426133259j:plain

 ▼「新井旅館」を選んだ理由

いざ宿泊施設を探し始めると、目ぼしい素敵なところが多すぎて、私の「お気に入り」の宿泊施設は増え続けました。地域はどこにしよう、ホテル?旅館?フレンチ?和食?家に近い方が良い?などなど・・・。

 

悩んだ末、家族でよく行く伊豆を選びました。私の親戚は伊豆におり、年に数回は伊豆に行きます。伊豆は都内から車で2時間ほどで行けるので、いつも日帰り。「伊豆に宿泊する」というのは、いつもと違う贅沢さがありました。

 

Reluxで「伊豆・予算」で絞り混み、そこから「部屋で夕食・温泉がある」で探しました。部屋食はゆっくり気兼ねなく美味しいご飯を食べたかったから、温泉は両親も大好きだからですね。

f:id:loco-partners:20190426135619p:plain

それでヒットしたのが「文化財の宿 新井旅館」でした!両親も「新井旅館は修善寺の老舗宿」と知っていました。初めての老舗旅館にドキドキしながらも予約したのが、宿泊の3ヶ月前でした(笑)

 

今思えば、旅の予定をたて始めるところから、ワクワクが止まらなくて楽しかったです!

▼宿体験1日目

待ちに待った宿泊当日は、楽しみにしすぎて13時には修善寺に着いてしまいました(笑)

修善寺では、お散歩をしたり、おしゃれなカフェでのんびりしたり、資料館で歴史に想いをはせたりと色々な楽しみ方ができ、あっという間にチェックインの時間になっていました。

f:id:loco-partners:20190426133418p:plain

これが老舗の門構え。

f:id:loco-partners:20190426133519j:plain
ロビーはノスタルジックな空間。大正時代にタイムスリップしたみたいです。

 

新井旅館は、伊豆半島の中でもっとも歴史深く、明治5年から続く宿。今では15棟が日本の有形文化財に登録されています。

f:id:loco-partners:20190426133259j:plain

梅の花、木の香り、川のせせらぎ・・・。館内に川が流れていることに驚きを隠せません。ほっと落ち着きながらも、温泉や食事への期待で再びワクワクの最高潮。

f:id:loco-partners:20190426133756j:plain

f:id:loco-partners:20190426133832j:plain

お部屋は、水音がBGMの純和室。窓の外には、川が流れているのです!この水音がなんとも心地よい響きでした。

f:id:loco-partners:20190426133935j:plain

f:id:loco-partners:20190426133942j:plain

お部屋で少し休憩したあとは、温泉へ。

新井旅館の温泉は源泉掛け流し。館内には、大正9年築の「天平大浴堂」や「木漏れ日の湯」「あやめ風呂」「睡蓮」など色々なお風呂を楽しむことができます。温泉好きにはたまりません・・・!

f:id:loco-partners:20190426134111j:plain

また1つのお風呂に長く浸かるのも良いですが、色々なタイプのお風呂を楽しめるのも贅沢。食事前は「あやめ風呂」「野天風呂」を堪能しました!

f:id:loco-partners:20190426133756j:plain

f:id:loco-partners:20190426134123j:plain

(出典:Relux)

夕食は、お部屋でいただきます!担当のスタッフが、お部屋まで一品ずつ運んで来てくださいます。料理の説明を聞いたり、感想を伝えたり、と会話を楽しみながら、夜ご飯をいただくことができました。

f:id:loco-partners:20190426134221j:plain

一品一品丁寧に作られたお料理。綺麗で食べるのがもったいない!と言いながら、箸がとまりません。

f:id:loco-partners:20190426134312j:plain

春らしく、桜が添えられています。伊豆の魚料理は絶品です。コース料理でもっと沢山お料理はありましたが、食べるのに夢中で写真は撮り忘れました。

f:id:loco-partners:20190426134355j:plain
締めは、わさび・おかか・お米の最強タッグ。「お腹いっぱい・・・」と言いながら最後までしっかり食べました。

 

ご飯のあとにまた温泉に入るぞー!と思っていましたが、なんとベランダには足湯が。

f:id:loco-partners:20190426134438j:plain

川を眺めながら、足湯に入る贅沢!お腹も満たされ、足元もぽかぽか。ふかふかの布団も敷いてもらい、転がってたら夢の世界に旅立っていました。

▼宿体験2日目

清々しい朝、健康的な目覚め。朝から新井旅館を代表する「万平風呂」へいきました。朝から温泉に入れるのも旅ならではですよね!

f:id:loco-partners:20190426134541j:plain
「天平大浴堂」は、様式、材質、技術すべてに当時の贅を尽くした名建築と言われています。お湯につかると、目線の先には鯉が泳いでいるんです!まるで水族館のようでした。

 

お待ちかねの朝食。

f:id:loco-partners:20190426134632j:plain
昨夜あんなに夜ご飯をしっかりと食べたのに、朝にはお腹が空くという不思議。健康的な朝ごはんをしっかり味わいながらいただきました!

 

チェックアウト後には、館内ツアーへ。

 新井旅館は、3代目館主が、安田靫彦をはじめとする多くの文人墨客と親交が厚かったことから、多くの日本画や文学がこの宿から生まれているそうです。

f:id:loco-partners:20190426134726j:plain

歴史を学び、名だたる歴史的人物がこのお部屋で過ごしていたんだ、この温泉のこの風景が好きだったんだ、と知ることができました。

 

館内ツアーはチェックイン後すぐに参加するのがおすすめです!歴史を知るとまた宿の楽しみ方が全然変わります。私は次回また歴史を知った状態で泊まりにこようと思います。

 

名残惜しいですが、宿を出発。寂しい気持ちで、靴を履くとびっくり!足先まで温かくなっているのです!まだ冷えるこの季節、宿の方のおもてなしが足にも心にもしみて来ます・・・。

f:id:loco-partners:20190426135001j:plain

久しぶりの家族旅行でしたが、新井旅館でゆっくりとした贅沢な時間を過ごすことができました。また素敵な宿に出会えたことに加え、両親もとても喜んでくれたことが一番嬉しかったです。

f:id:loco-partners:20190426135029j:plain
▼まとめ

両親へのプレゼントに決めた新井旅館ですが、大正解でした!親世代はもちろん、私のような20代でも楽しめ、ゆったりと過ごすことができました。

 

新井旅館で一番感動したところは、「館内に変化がある」というところです。

f:id:loco-partners:20190426140014j:plain

 

例えば、館内にも宿の横にも川がありますが、場所によって水のせせらぎの音が違います。静かになったり、より響いていたり。水音で宿の印象が変わるよう設計されています。また黒い瓦が敷き詰められたシックな雰囲気の廊下の先には、鯉が泳ぎ水面が揺れる綺麗な池が広がっていたり。

「静と動」を大切にしていると聞きました。日本的な美がつまっており、五感で楽しめることに感動しました。

 

宿に行くと新しい発見や感動、出会いが沢山あります。今回は両親が喜んでる顔が何よりも嬉しかったです。これから社会人になりますが、大学生の時以上に色々な宿に一緒にいきたいなと思いました!みなさんもぜひ、家族や大切な人との思い出作りにReluxを使ってみてくださいね!

 rlx.jp

 

recruit.loco-partners.com