Locotory

宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。

台湾出身の私がグローバルベンチャーに惹かれた理由〜Why Loco!20新卒Ver.〜

こんにちは!

20卒内定者の趙 亦涵(チャオイーハン)です。 

クリスマスまで後16日ですね!20卒内定者が入社の理由を語る、「Why Loco!」シリーズをお届けします!

f:id:loco-partners:20191209101817p:plain


私は、台湾の台中出身です。
高校を卒業して一年間オーストラリアとアメリカに滞在した後、2014年に日本に来ました!
なぜ日本に来たかというと、理由は2つです。
1つ目は、最初オーストラリアの大学に進学しようと考えていましたが、現地で英語と中国語が話せる人材が沢山いることに気づき、さらにもう一つ言語を学びたいと考えたためです。

f:id:loco-partners:20191209110005p:plain

18歳の時にオーストラリアにて

もう1つは、オーストラリアにいた時にたくさん日本人の友だちができたこと、そして日本での旅行経験がよかったことで、日本という国に親近感をもっていたためです。

日本にいくと決めて、来たはいいものの「あいうえお」さえもわからない状態でした。いま振り替えるとかなり挑戦でしたが、当時は何も怖がることなく、逆にワクワクしていました(笑)

 

就活中にピンと来た会社

日本の大学を卒業した後、日本企業で語学を生かし、スピードで成長できる仕事をしたいと思っていました。

就活当初は、海外展開している企業を中心に見ていましたがピンと来る企業には出会えず、台湾や他の国で就職をしようと考えておりました。そんなある日に、大好きな分野「旅行」と、若いうちに圧倒的な成長をできる「ベンチャー」の2軸で調べていたら、Loco Partnersを見つけました!バッチリと


私が旅行が好きな理由。

それは一人旅でも、家族旅行でも、どのような形の旅行でも良い繋がりに恵まれてきたためです。

f:id:loco-partners:20191209110622p:plain

旅行で出会えた人との繋がりを大切にしていきたい

そのため、Loco Partnersの「つながりをふやす」という理念にとても共感ができ、「この会社なら頑張れる!!」とピンときたのです。

面談に行ってみると、その環境や社風に魅了され、働きたいという気持ちが高まり、無事に内定をもらうことができました・・・!


訪日外国人に、最高のステイを提供するために

Loco Partnersの内定者インターンとして2週間ほど働いたのですが、Locoshipの「ROCKET SPEED」をひしひしと感じた期間でした。1日目から仕事を任され、「え?もう、こんな私に任せちゃって良いの?」という感じで毎日が進んでいったためです。

だからこそReluxの成長スピードを理解できましたし、今後の可能性も感じられ、今から入社するのがとても楽しみです。

そして、入社後は日本で開催されるオリンピックを迎えるまでに「ROCKET SPEED」で日本のいいところを発信し、訪日旅行にくる方に良い宿泊体験を提供していきたいです。

f:id:loco-partners:20191209111541p:plain

静岡にて。日本には良いところがありすぎて友人含めて多くの人に来てもらいたいです!

「挑戦」に貪欲に

Loco PartnersのValueでとても好きなものがあります。「FAIL HARDER」です。

 

「失敗は成功のもと」というとても有名な言葉がありますが、今まで語学の勉強や留学などの経験から、この言葉がとても大切ということを経験してきました。

失敗の経験があるからこそ、失敗の原因を振り返り、他の方法を試すようになり、結果として成長に繋がります。このようなの成長を積んでいくことで、私自身も成功してきた経験があります。

Loco Partnersは、かなり挑戦できる環境があると2週間のインターンで実感したので、失敗を恐れず成長していきたいです。

そして、「アジアを代表する旅行カンパニー」というビジョンの実現に貢献できる人材になります!

 

最後の最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

 現在、20卒内定者が就活相談に乗らせていただくイベントを開催中です。 個性が豊かな20卒内定者と1対1でのカジュアル面談ができる機会なので、ぜひ気軽に応募してみてください!!

ご興味のある方は下記バナーからご応募ください!

 

f:id:loco-partners:20191201081259p:plain