Locotory | Relux広報ブログ

宿泊予約アプリ「Relux」の広報ブログです。

新卒1年目の教科書〜社会人4年目の私が圧倒的に成果を出すために実践した、たった1つのこと〜

クリスマスまで、あと2日!本日は、2016年の新卒入社当時からリーダーの立場でチームを率いていた前本に、成果を出すために意識していたことを教えてもらいました。

新卒1年目、2年目からチームを率いて成果を出したい、早い段階でマネージャー経験を積みたいという方にも参考になるのではないでしょうか。

f:id:loco-partners:20191224130058p:plain

GMに昇格した時にお祝いをしてもらった瞬間

プロフィール・前本航太(まえもと こうた)

1993年生まれ、早稲田大学国際教養学部卒。学生時代、メキシコで1年間マーケティングについて学ぶ。帰国後、マーケティングの実務スキルを磨くべく、Loco Partnersにマーケティング統括部のインターンとしてジョイン。2016年10月、新卒としてジョイン。当時はReluxのプロダクト改善を担当。2019年に最年少でGMに昇格。現在は、マーケティング統括部プロモーショングループ・メディアグループにて、全体を統括する。

 

「Relux」というサービスに惹かれてジョイン

学生時代、学校のプログラムの一環で留学をしました。行き先はメキシコ。メキシコではマーケティングについて学び、現地の会社でインターンもしていました。その時に、マーケティングの奥深さを知り、帰国後はもっと実務を学びたいという思いからインターンを探していました。

メキシコにいた時に改めて日本の素晴らしさを実感していたので、「日本の良さ」にフォーカスしている企業がいいなと思っていた矢先、Loco Partnersに出会いました。

その後、インターンを経て、新卒でジョインしたのですが、サービス・環境・人の3軸で決めました。

当時からマーケターとしてキャリアを築いていきたいと考えおり、マーケティングってすごく分かりやすくいえば、人に物を勧める仕事なので、自分が心から人にお勧めできるサービスにファーストキャリアで関わっていたかったという思いがありました。

それに加えて、若いうちから難易度の高い意思決定をする機会に恵まれていて成長できる環境か、一緒に働きたいと思える人がいるか、を大事にみており、Loco Partnersにはその3つがありました。

入社後は、半年ほどプロダクトをみておりましたが、2017年4月からはマーケティング全般をみています。

f:id:loco-partners:20191224125804j:plain

入社初日の写真

 

香川真司選手を起用したブランドムービーの最後の砦に

何か成果についてお話しするとすれば、2017年に年間MVPを受賞したことでしょうか。

年間MVP受賞の背景はこちらに詳細があるので、興味があればぜひ読んでみてください。

https://blog.loco-partners.com/2018/06/25/185804

中でも結構頑張ったな、と思うのが、Relux初となるブランドムービーを担当したことです。

有名人を起用したプロモーションもそれ以前したことなく、エージェントとの交渉や撮影当日のオペレーションなど、すべて担当させてもらうも、ひとつひとつ手探りの状態でした。

そんな中で一番成長角度の高かった瞬間が、クリエイティブの最終意思決定者になったことです。スタジオで最終的なチェックを行なっており、その場で良し悪しや修正箇所を決めなければいけませんでした。代表 篠塚さえもおらず、Loco Partnersの代表は私のみだったので、「最後の砦」という言葉の重みを一身に感じた瞬間でした。

 

圧倒的に成果を出すために大切なこと

できないことをBE HONESTに受け止め、学習し続ける

1年目からリーダーをする中で、辛いことも多くありました。特に、リーダーという立場な一方で、自分もわからない物が大量に存在する状況が結構しんどかったですね。リーダーはただの役割であって、えらいわけでもなんでもわかるわけでもない。その理想と現実のギャップに苦しむこともありました。

自分は最初プロダクトに配属だったので、エンジニアと仕事をしていたのですが、当然エンジニアのナレッジは全くなく、前提知識がない故に会話についていけないことも多々。そのわからないことをあとで調べようと持ち帰ると、その後の会話もどんどんわからなくなっていく。

そんな中で、わからないことはその場できちんと聞くこと、Locoshipの1つであるBE HOESTになることを強く意識していました。 やればやるほどわからないことが出てくる、そんな状況を乗り越えるには、知的好奇心が非常に重要です。

できないことに素直に向き合い、学習し続ける気持ちが、成長には大切なことだと思います。

 

f:id:loco-partners:20191224125852j:plain

メンバーと

最後に、新社会人になるみなさんへ

「好奇心に素直になること」を大事にしてください!

好奇心を持って挑戦することによって、必ず新たな学びを得られます。ちょっと気になるな、これやってみたい、と思った時に、すぐアクションを取れるかどうか。

成功するかはわからなくてもとりあえずやってみる、というスタンスは必ず何か得るものをもたらします。

仕事で大切なのは、実際にやってみて結果が出た時に、しっかり振り返り、何でできたのかできなかったのか、なんで好きだったのか好きじゃなかったのかを理解すること。

それがネクストアクションの精度を高めることに繋がっていくと思います。

 

そして、Loco Partnersに少し興味がある、急成長中のサービスをマーケティングの立場から支えたい、という思いがある方がいれば、ぜひ一度オフィスに遊びに来てください。お待ちしています!

newgrads.loco-partners.com