プロダクトインタビュー|一連の旅行体験を創出していく。今後のReluxのプロダクトを担う、彼の思いを紹介

こんにちは。経営管理部 広報担当の岡村です。

今回は、Loco Partners プロダクトマネジメント室の河村にインタビューしました。Reluxのプロダクトを創り上げる彼が心がけていることや今後の展望などについて幅広く話を聞いてみました!

ー自己紹介をお願いします。

2021年3月にジョインした、プロダクトマネジメント室の河村 健司(かわむら けんじ)です。趣味は釣りで、主にブラックバス釣りにハマっています!最近は相模湖まで足を伸ばして楽しんでいます。

ー前職では何をされていましたか。

前職では、クラウドファンディングサービスを展開する会社のプロダクトマネジャーとして従事していました。サービスの利用実績データや実際のユーザーの声を聞きながら新規施策・機能改善の立案、なぜその施策を実施するのかなどを考え、要件定義の作成を行い、仮説検証を繰り返しながら開発メンバーと議論しながらプロダクトを作っていました。


ーLoco Partnersへのジョインの決め手を教えてください。

キャリアとしてプロダクトに携わる場合は、自分が普段から利用するサービスやアプリを運営する会社という軸がありました。Reluxは旅行の予定がなくてもずっと見ていたぐらいお気に入りで、自分が良く使うアプリの一つでした。

Reluxは、厳選された宿のみ掲載されており、かつ機能・UIもシンプルなため、旅前の体験が良いなと感じていました。ただ、旅中、旅後の一連の旅行体験はまだまだ足りていないので、そこの体験作りに携わることができることは大きかったです。

また今後プロダクトを伸ばせる環境であるかという点も重視していたので、今後の事業成長を期待できるフェーズであることも決め手の一つでした。まだまだ伸びしろがあるプロダクトのため、au 経済圏を活かした新規機能開発やユーザーの声を聞いて課題を抽出し、それに対する解決策を提供するという当たり前なことを愚直にやっていきたいです。


ー現在の河村さんの業務内容を教えてください。

現在は、サイトリニューアルプロジェクトと通常案件が主な業務内容です。

サイトリニューアルプロジェクトは0→1で創り上げるもので、他社調査も含めて業務に取り組んでいるため、毎日新しい発見や学びがあって楽しいです。

また通常案件では、新規機能追加・機能/UI改善・他部門との連携プロジェクトなどを担当しています。エンジニア、デザイナーとのMTGは週に1回実施しており、主にプロジェクト進捗だけでなく、未来のRelux像についても議論します。Reluxは2020年11月にリブランディングを実施して、「どんな未体験に泊まろう。」というタグラインを新しく掲げました。それを実現するために、プロダクトとして事業にどのように貢献できるか、どのような体験価値を創出しカスタマーに提供できるかなど様々な視点で議論できることは面白いです。

ープロダクト業務を推進する中で、心がけていることは何ですか。

必然的に部門を超えてコミュニケーションを取ることが多いので、丁寧且つ、お互い気持ち良いコミュニケーションを心がけています。

また、私自身の中で「いいチームで、いいプロダクトを作る」という軸をぶらさないことを大切にしています。理由としては、様々な他部門の視点や意見を取り入れながらプロダクトをつくることで、結果的に最短でカスタマーの利便性向上や様々な施策への貢献にもつながると考えているためです。


ー今後Loco Partnersで成し遂げたいことを教えてください。

今Reluxで提供してる体験は宿泊施設を探す・予約できることがメインなので、予約後に特別な体験を訴求できるようなプロダクトやサービスをつくりあげていきたいですね。

国内には数多くのOTAが存在してますが「検索〜予約」の段階では、差別化を図る難しさを感じています。旅前の検索や予約のしやすさは当然重要ですが、予約後の宿泊施設での体験、時間の過ごし方をより良いものにできるプロダクトを生み出していきたいです。


ーこれからどんな方と一緒に働きたいですか。

スキル面では、開発やUX、UIデザインに知見があるプロダクトのメンバーにジョインいただけたら嬉しいです。要件定義などの段階で、それらの視点を交えて議論ができたら素晴らしいプロダクト創出に繋げられるためです。

ただスキルだけではなく、何より一緒に楽しく仕事ができる人、相手を思いやれる人も重要視しています。少し抽象的ですが、意外に難しくてすごく重要なことだと思います。コミュニケーション必須な部門だからこそ、誠実で互いに刺激を与え合いながら仕事ができる方と働きたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Loco Partnersには河村だけではなく、会社をもっと成長させるために熱い思いを持つメンバーが沢山居ます。少しでも興味を持っていただいた方は、ぜひ応募ページもご覧いただけたら嬉しいです!

https://www.wantedly.com/projects/302087

Locotory

特別な体験をとどける、ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。