エンジニアインタビュー|CTO直下で技術力を磨き、Reluxの再構築プロジェクトでグロースに貢献したい!

こんにちは。Loco Partners経営管理部の宮坂です。

今回はをReluxを開発するエンジニアの新メンバーにインタビューしました!当社のエンジニアがどんな開発業務を行っているのか、ぜひご注目ください。


ーまずは、自己紹介をお願いします

2021年9月に入社した技術推進部の岩本です。

福岡県北九州市出身、エンジニアを目指し新卒で上京しました。

ゲームが大好きで、休日はApexやvalorantなどのfpsと呼ばれるゲームをやっています!

ーちょっと変わったきっかけで入社したと聞きました。LocoPartnersと出会った経緯について教えてください。

Loco Partnersとの出会いのきっかけはTwitterで声をかけられたことからでした。

もともとシステム系の派遣会社で働きながら、自分で学んだ事をgithubで公開したり、記事を書いたりしていたんですが、ありがたいことにその記事がCTO谷口の目に留まり、声を掛けてくださったんです。ちょうど転職活動をしているタイミングだったので、ビックリしましたね!

面談でお話を伺って、これまでの経験を活かしつつ、高い技術を磨ける環境に魅力を感じました。選考を重ねる度に、「Relux」に対する想いが増していき、このサービスで社会貢献したい!と思い、それからはLocoPartners一本で内定をいただきました。


ー現在どのような開発業務を行っていますか?

現在、Reluxのシステムの再構築プロジェクトに参加しています。

宿泊施設やカスタマーの利便性を向上させ、ビジネスニーズに対応可能なシステム基盤を強化することが目的です。さまざまな課題を解決するまでの道のりは非常に困難ですが、OTA(オンライントラベルエージェント)×ITとして、ITでビジネスグロースに貢献するための一大プロジェクトのため、まずはこれを完遂したいですね。

他にも、SREとして主にAWS関係のインフラ構築や現行システムの修正、dockerの改善案を会社のプロジェクトに取り入れるために体制を整えたりしています。

また、CTO谷口の下で働かせてもらっていますが、谷口は全てにおいて正解を導きだすことができる凄い方です。仕事で迷ったり分からないことがあると、どうあるべきか、どうすべきか等、適切なソリューションを提示してくれます。谷口の近くでレベルの高い仕事をやらせていただけて本当に幸せだなと思いますし、Twitterできっかけを与えてくださったことにとても感謝をしています。


ー技術推進部の雰囲気について教えてください

今いる技術推進部のSRE/社内ITユニットというチームには、同じ目標に向かって、互いを高め合うよい雰囲気があります。AWSに強いエンジニアが多く、自分のこれまでの経験とは全く違う視点を持っているメンバーも多いので、とても勉強になりますね。

現在はリモートと出社のハイブリッド勤務しているため、実際に会える時はなるべく積極的にコミュニケーションを取ることを心掛けています!もともと自分はお喋りな性格なので、さまざまな考えを持った先輩やメンバーと話すのが楽しいですし、よい刺激を受けています。これからは他部門のメンバーとの交流も増やしていきたいと思っています。


ー岩本さんからみたReluxの開発の魅力は何ですか?

Reluxの開発の魅力は、AWSのManaged Servicesを使って、最新のアーキテクチャに触れることができることだと思います。CTOの谷口主導の元、これまでのCakePHPを使ったモノリシックなアーキテクチャから、再構築プロジェクトではバックエンドにマイクロサービスアーキテクチャを採用し、これまでPHPのみで書かれていたシステムにGoやJavaが入っています。その中で、SREという立場でReluxを多角的な視点からみる事ができるのが最大の魅力だと思います。

ーLoco Partnersに興味を持っている方にメッセージをお願いします

現在、LocoPartnersでは全社一丸で再構築プロジェクトに取り組んでいるので、一人でも多くの熱意を持ったエンジニアと共に働きたいと思っています。

また、個人としては、同じ年代のエンジニアがもっと増えたら嬉しいなと!技術の話も含め、アツく語り合える仲間と切磋琢磨していきたいです。

エンジニアとして成長したい方にとっては最高の環境なので、Reluxを運営するメンバーの一員として、私たちと一緒に社会貢献していきませんか?少しでも興味を持っていただけた方、ぜひカジュアル面談でお会いしましょう!

Locotory

特別な体験をとどける、ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の広報ブログです。